• 株式会社 ボナンザ

Jayco Jay Flight SLX 212QBW 2021年モデル展示車入庫

大変お待たせしました。コロナの影響もあり、遅れておりました2021年モデルの展示車が入庫して来ました。今回入庫したのは2軸モデルで1番人気のJayco Jay Flight SLX 212QBWになります。外観や、標準の仕様には大きな変更は見られませんでしたが、車内はいくつか変更があり、更に快適になったと思うので、変更点をご紹介します。

最も変化が見られるのはリアダイネットのソファーが、従来のベージュからグレーに変わりました。今回一緒に変更になった、木目調のフロアーシートと合わせて非常に統一感があり、更に家のような車内になった気がします。写真も本当に部屋の写真かと思うくらいですね。これ車内ですからね~。

もう一つ大きな改良点は、これもリアのダイネットになりますが、以前の窓は、大きな割に三分割で、開く場所が小さく風通しがいまいちでした。これが今回下側が上に大きくスライドして大きく開口します。これによりかなり風通しが良くなったと思います。

スモークプライバシーウィンドですが、中からはしっかり外が見えます。

しかもUVカットガラスが採用され断熱効果にも一役かっています。

こちら長年採用されていた3分割の窓になります。下側の一部が開くだけであまり風通しが良いとは言えませんでした。

フロントベッドの枕元の壁がホワイトウッド調になりました。全体的にダークな車内ですが、ここだけ白くするだけで、枕元の明かりだけでも明るく安心感があります。

また、ベッドまわりのライトスイッチも改良され使いやすくなりました。

今年のモデルは若干値上がりしていますが、それを十分補えるアップグレードと思っています。昨年変更になったこのシルバーツートンのボディーはUSでも大変高級感があると人気らしいです。日本でもこのカラーになって非常に多くのご注文を頂いており、入手に大変時間がかかってしまう状況になってきております。 当社は在庫は抱えておりません。ご注文頂いてからUSAに発注して、出来たてを納車させて頂いております。ご使用したい時期に間に合うよう、余裕を持ってご検討下さい。


Jayco Jay Flight SLX 212QBW 2021年モデル 428万円(税・諸経費別途)

詳しいスペックはこちら

68回の閲覧

株式会社 ボナンザ

〒208-0021

東京都武蔵村山市三ツ藤3-12-1

TEL:042-520-1866

FAX:042-520-2191

mail:info@bonanza.co.jp

©2019 Bonanza Co., Ltd. TOKYO JAPAN