• 株式会社 ボナンザ

JAYCO Jay Flight SLX 212QBWを詳しく解説

212QBWはワイドボディーモデルの中で最も人気のあるモデルになります。

国内でも牽引しやすいボディーサイズと、ワイドモデルならではの余裕の広さと装備が人気の理由です。

更にこのモデルの最大の特徴は、リアにあります。

大きな3面窓を備えたリビング部は、普通のトレーラーならベッドスペースなどにしてしまいそうな部分を広い居住空間にしてあります。



4名対座ダイネットとソファーまで備わっています。 もちろんこちらはベッドに展開する事も可能です。風通しの良い大きな明るい窓のリビング空間は、車の中とは思えないくらい快適です。

キッチンはダブルシンク、3バーナーガスコンロ、ガスオーブン、電子レンジ、2ドア大型冷蔵庫が標準装備です。明るく清潔感漂うキッチンは調理もしやすく考えられています。

フロント側には常設ベッドが配置されています。メインベッドのマットレスはアメリカ三大ベッドメーカーの1つ、サータ社の物が採用され、キャンピングカーと思えない快適な寝心地です。ベッドの下は大きな収納になっており、キャンプ用品が余裕で収まります。

中央に配置されたトイレ&シャワールーム。トイレには洗面台も備わり、女性には嬉しい装備です。またトイレはオプションでウォシュレットの取り付けも出来ます。

シャワールームは天井にスカイライトがあり、明るく開放感があります。朝のシャワーは特に気持ちがいいです。

その他にも、Bluetooth対応オーディオや、24インチ液晶TV,専用アルミホイール、外部シャワー、リアラダーが標準装備されおります。

夜の雰囲気も良いですね~。ベッド展開も可能です。ダイネットソファーの下は収納庫になっていますが、横から扉を開けて荷物を取り出すことが可能です。

2020年モデルにシルバーグレーの外観になり、より一層高級感と重量感が増しました。

まさにアメリカントレーラーといった外観です。

212QBWの特徴をおわかりいただけましたでしょうか? 写真で見るより実際の方が広く感じると思います。 この装備でこのお値段は、安いと言っていただけるお客様の声もあります。そう思わせる広さ、装備となっております。一番売れている理由がおわかりいただけたかと思います。


JAYCO Jay Flight SLX 212QBW Rocky Mountain Edition

全長:7.8m 全幅:2.5m 全高:3.2m

標準装備

ダブルシンク(水&お湯)、3口ガスコンロ、、ガス式オーブン、2Way2ドア冷凍冷蔵庫(ガス&電気式)、換気扇、電子レンジ(100V)、ルーフエアコン(100V)、水洗トイレ、シャワースペース、4名着座対面式ダイネット(ベッド展開可能)、フロント常設ベッド(サータ社)、常設ソファーベッド、Bluetooth対応オーディオ、

LED照明付電動サイドオーニング、電動イージームーバー、サブバッテリー1個

5kgガスボンベ2本 付属品一式(給排水ホース、電源変換ケーブル、スペアタイヤなど)

清水タンク300L、グレータンク124L、ブラックタンク148L

price=418万円(税・諸費用別途)


6月1日から展示車大放出

非常にきれいな展示車を総額30万円の豪華オプションをお受けして大放出

詳しくはこちら



1,977回の閲覧

株式会社 ボナンザ

〒208-0021

東京都武蔵村山市三ツ藤3-12-1

TEL:042-520-1866

FAX:042-520-2191

mail:info@bonanza.co.jp

©2019 Bonanza Co., Ltd. TOKYO JAPAN