• 株式会社 ボナンザ

Jayco Jay Feather 20BH 生産完了のお知らせ。

日本ではワイドボディーながら全長を抑えたモデルで、就寝人数も多く大変好評で人気のJay Feather20BHですが、アメリカでは中途半端サイズということで、生産が完了となってしまいました。個人的にかなり悲しい・・・

ですが、朗報もあります。

なんとこのJay Featherシリーズに1軸モデルが復活し、更にラインナップも増えて登場します。


早速、171BHというモデルを展示車として発注しました。171BHのレイアウトはSLXシリーズの174BHとほぼ同じレイアウトになります。このレイアウトは非常に長い歴史があり、定番のレイアウトになります。そのモデルの上級グレードだけに期待が大きいです。

しかもボディーサイズは、1軸モデル(7’)なので、全長は7m未満に抑えられ、幅も2m30cm程度かと思われます。このサイズは非常に牽引しやすいサイズになります。


SLXと何が違いの?

このFeatherシリーズはトレーラーの要、ボディーがアルミフレームで構成され、ボディーはファイバーで形成され、断熱に発泡断熱を使用し、強度、防音断熱性に優れています。

家具の造りも丁寧で美しいです。 ボディーがしっかり造られていると、安心感もありますし、断熱もいいので、暖房などの燃料の消費も抑えられます。


ちなみに私個人のトレーラーがJayco Jay Feather 19BHというトレーラーで、20BHの前のモデルになります。19BHも174BHとほぼ同じなレイアウトで、今度は171BHとして生まれ変わったということでしょうか。下の写真は私個人のトレーラーで、レイアウトは174BH同等、グレードはFeatherシリーズになります。

1軸シリーズのFeatherは国内では私の物しか、流通しておらず、お客様からも同じ物が購入出来ないか?という声が多かったモデルだけに、入庫が楽しみなモデルです。


0回の閲覧

株式会社 ボナンザ

〒208-0021

東京都武蔵村山市三ツ藤3-12-1

TEL:042-520-1866

FAX:042-520-2191

mail:info@bonanza.co.jp

©2019 Bonanza Co., Ltd. TOKYO JAPAN